アルバイトの人間関係…苦手な人と付き合うコツは「距離」にアリ!

アルバイト先で人間関係に悩んでいませんか?

アルバイト先での人間関係に悩みを抱えている人は少なくないでしょう。様々なプロフィールを持つ人々が集まる中で、誰もが真剣に働いているのですから、ときには衝突や意見の食い違いが発生するのも当然といえます。だからこそ、対立や不満を一時的なわだかまりにとどめて、お互いに気持ちよく仕事をする工夫が必要になってきます。その工夫とはずばり「距離」。苦手な人との「物理的な」距離を意識的にコントロールすることで、アルバイト先での居心地がぐっと軽いものになります。

バイト先での人間関係の基本苦手な人とは距離をとる

苦手な人や、関り合いになりたくない人からは、物理的に距離を取るのが基本となります。意識的に離れておくことで、不要な摩擦を減らすことができ、誰にとってもハッピーな職場環境が実現します。しかしアルバイトである以上は、業務の関係上、苦手な人を避けてばかりもいられないケースもあります。「いやだなあ」「苦手だなあ」という気持ちには、恐怖に近いものがあるかもしれません。そんなときは、どうすればよいのでしょうか。

恐怖を感じるときは逆に懐に飛び込もう!

苦手な人に対して恐怖感を抱いてしまうと、実際の体験以上に嫌な感情を引き起こしてしまいがちです。アルバイト先での数時間をずっとビクビクしながら過ごすなんて、イヤですよね。ですから、そうしたときは、あえて相手の懐に飛び込むのが大胆な解決策となります。案外、相手の方もこちらに対して苦手意識を持っていることが多いので、こちらから打ち解けることで、意外な好反応を得られるケースもまま見受けられます。最初のうちこそ「戦うぞ」といった強い気持ちが必要になるかもしれませんが、思い切って挨拶するだけで光明が見えることも多いので、笑顔で一歩を踏み出してみるのがよいかもしれませんね。

高時給のバイトを探す場合には、時給だけではなく、仕事内容まで考えて選ぶことが大切です。学業の傍ら働くなら、両立できるか考えて仕事を選ぶことも忘れてはいけません。