単身赴任でも便利!?マンスリーマンションを使うメリットとは

滞在期間が自由に設定できるマンスリーマンション

マンスリーマンションは通常の賃貸マンションとは違い、週単位や日数単位にて賃料計算をしてくれるので、滞在期間を自由に設定することができます。単身赴任などで住宅を手配しなければならないケースでも、入居日から退室予定日まで、事前に決めて契約を結べば余計な出費を強いられることなく、住居を利用できます。マンスリーマンションは、通常のマンションと変わらない快適性が確保されていますから、はじめての単身赴任でも安心です。

家具が完備してあるケースが多い

マンスリーマンションでは、生活必需品となる家具や大抵の食器が完備してあります。そのため簡素な荷物を持ち込むだけで新生活が始められると言うメリットがあります。家具や食器の手配をする場合には、貴重な休日を使わなければならないことも多いので、そうした時間のロスを防げるのもマンスリーマンションの良い所です。生活を進めていく上で別途用意しなければならない物が出てくることもありますが、大抵の物が揃っています。

間取りが選べるマンスリーマンション

単身赴任の滞在先を決めるにあたって、部屋数の多いマンションを借りたいと言う要望や、ワンルームでシンプルに暮らしたいと言う要望を持つ方も多いことでしょう。そのような方のためにマンスリーマンションでは多くの種類のお部屋を用意しているので、寝室とリビングダイニングがしっかり分かれているタイプのお部屋や、ワンルームタイプの間取りまで、希望するお部屋を妥協することなく探せます。マンスリーマンションにはお部屋にも多様性があります。

マンスリーマンションは多少割高ですが、光熱費負担が無く、家具もそろっているため、生活には便利です。単身者なら賃貸と変わらない便利さです。